Loading...

htmlコーディング 小棹制作所

この記事がよく読まれてます

tumblrでの企画など、お手伝いします
  • fullPage.js ページスクロールで紙芝居のように魅せるWebページが作れるjQueryプラグイン (35,211Views)
  • 初代から大幅にパワーアップして帰ってきた! Owl Carousel 2の紹介とかんたんな設置方法 (17,636Views)
  • 多分一番簡単!ドロワーメニューを実装するためのjQueryプラグイン「drawer」 (15,783Views)
  • tumblrのオリジナルテーマ作成入門 tumblrの独自タグを理解しよう (15,588Views)
  • wow.jsとanimate.cssを組み合わせると、かんたんに、かっこいい動きがあるWebページを作れます。 (15,575Views)
  • [メモ]Macのメールアプリで自動転送(もしくはリダイレクト)設定をする方法 (15,273Views)
  • スマートフォンサイトでよく見る横からニョキッと出現するスライドメニューの実装なら「Sidr」で (15,178Views)
  • 国産のtumblrポートフォリオ用テーマ “Illustfolio2″ がすごくいい! (11,540Views)
  • シンプルだから機能もデザインもかんたんにカスタマイズできるjQueryのカルーセルプラグイン “Owl Carousel” (10,927Views)
  • ミュージシャン・バンド・アーティスト用Webサイト作成のためのTumblrテーマを作ったので配布します (10,543Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します (10,404Views)
  • Twitter Bootstrapが3にアップグレードして、さらに使いやすくなった (10,303Views)
  • さくっとヘッダー固定のhtmlテーブルが作れるjQueryプラグイン「Fixed Header Table」 (9,769Views)
  • tumblrのオリジナルテーマをゼロから作るのは心が折れるので、スターターテーマを使おう (9,447Views)
  • 翻訳機能をWebサイトに埋め込む方法 (9,286Views)
  • Twitter Bootstrapの基礎 Twitter Bootstrapってなに? からモーダルウィンドウ作成まで (8,901Views)
  • 細かいカスタマイズができるCSSフレームワーク、”Gumby FRAMEWORK” (6,838Views)
  • Twitter BootstrapベースのWordPress無料テーマ “Roots” (6,598Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法 (5,371Views)
  • TwitterBootstrapでも採用されている、たぶんもっとも簡単なレスポンシブ対応テーブルの作り方 (5,282Views)
  • 【おしらせ】ホームページ作成の基礎教えます。 〜 頭の体操と、ちょっとしたお小遣い稼ぎやコミュニケーションツールとして 〜

    2016年01月12日(火)

    この記事は執筆から1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

    サービス概要

    弊社・小棹制作所では、ホームページ作成に必要な知識をお教えする有料サービスをおこなっております。

    ※当解説では、シニア様向けにサービスの説明をしておりますが、もちろんそれ以外の方にもご活用いただいております。

    内容は、ホームページ作成の基礎部分のレクチャーになります。
    これを学んだあとは、ご自身で知識を肉付けしていくイメージで、もっともっと複雑なホームページ制作にも挑戦できるようになります。

    少人数制

    レクチャーは基本的にはマンツーマン、もしくはお申し込みいただいたお仲間3人までの少人数制で行っております。
    これにより「教えるスピードについていけない」といったことがなくなり、きめ細かいレクチャーが可能になります。

    頭の体操やコミュニケーションツールとして最適なホームページ作成

    ホームページ作成はほどよく頭を使いますので、日々の頭の体操にも最適です。

    また、作成方法がある程度わかるようになれば、友人やサークルなどのホームページ作成や、まわりでホームページについてお困りの友人がいればサポートしてあげることもできるようになります。

    レクチャー内容

    レクチャーでは、ホームページ作成の基礎となるHTMLとCSSについて学びます。

    ホームページはどんなに複雑なものでも基本的にはHTMLとCSS(それに動きを加えるためのJavaScript)で構成されています。
    ですから、ここをしっかり学ぶことで、たとえばなにかしらのホームページ作成サービスを使っていて、つまずいてしまったというようなときも対策がとれるようになります。

    またここからどんどんスキルを身につけて、より高度なホームページ作成も可能になります。

    費用と日程

    費用は今だけ特別価格29800円から。レベルや要望にあわせて応相談となります。

    基本的には弊社・小棹がお伺いさせていただく形となります。
    ご自宅もしくはカフェ等の長居できる施設があればそちらでも構いません。
    東京23区外の場合、別途交通費用がかかります

    時間は3時間程度になります。

    事前に必要なパソコンスキル

    • キーボードから文字の入力ができること
    • ホームページを作れなくても、見る方には慣れていること

    連絡先

    まずは下記メールアドレスよりお気軽にご連絡ください。
    ご相談は無料です。
    yujikosao@me.com

    まとめ

    この記事のまとめはありません。

    おわりに

    この記事はあなたのお役にたてましたか?
    もしよろしければ・・・

    この記事をみんなに教える?


    筆者に何か教える?

    たとえば、 小棹制作所はこんなこと↓を知りたがっているようです。

    feedlyでブログを購読する?

    follow us in feedly

    筆者にメーッセージを送る?

    なんでもご自由に書いて送ってください。
    ご質問等返信を希望の場合は、メールアドレス等返信先の記載をお忘れなく。

    チェックを入れて送信してください

    Copyright (C) 2012 小棹制作所.
    All rights reserved.