Loading...

htmlコーディング 小棹制作所

この記事がよく読まれてます

tumblrでの企画など、お手伝いします
  • fullPage.js ページスクロールで紙芝居のように魅せるWebページが作れるjQueryプラグイン (31,340Views)
  • tumblrのオリジナルテーマ作成入門 tumblrの独自タグを理解しよう (14,916Views)
  • 初代から大幅にパワーアップして帰ってきた! Owl Carousel 2の紹介とかんたんな設置方法 (14,731Views)
  • wow.jsとanimate.cssを組み合わせると、かんたんに、かっこいい動きがあるWebページを作れます。 (14,425Views)
  • スマートフォンサイトでよく見る横からニョキッと出現するスライドメニューの実装なら「Sidr」で (14,217Views)
  • [メモ]Macのメールアプリで自動転送(もしくはリダイレクト)設定をする方法 (12,644Views)
  • 国産のtumblrポートフォリオ用テーマ “Illustfolio2″ がすごくいい! (11,016Views)
  • シンプルだから機能もデザインもかんたんにカスタマイズできるjQueryのカルーセルプラグイン “Owl Carousel” (10,425Views)
  • Twitter Bootstrapが3にアップグレードして、さらに使いやすくなった (10,255Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します (9,935Views)
  • 多分一番簡単!ドロワーメニューを実装するためのjQueryプラグイン「drawer」 (9,319Views)
  • ミュージシャン・バンド・アーティスト用Webサイト作成のためのTumblrテーマを作ったので配布します (9,317Views)
  • Twitter Bootstrapの基礎 Twitter Bootstrapってなに? からモーダルウィンドウ作成まで (8,854Views)
  • tumblrのオリジナルテーマをゼロから作るのは心が折れるので、スターターテーマを使おう (8,754Views)
  • さくっとヘッダー固定のhtmlテーブルが作れるjQueryプラグイン「Fixed Header Table」 (8,016Views)
  • 翻訳機能をWebサイトに埋め込む方法 (7,069Views)
  • 細かいカスタマイズができるCSSフレームワーク、”Gumby FRAMEWORK” (6,765Views)
  • Twitter BootstrapベースのWordPress無料テーマ “Roots” (6,550Views)
  • 【番外編】フィッシングサイトからの偽メールが来た ~+120563143からのメールはフィッシングサイトへの誘導です~ (4,774Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法 (4,435Views)
  • 【おしらせ】ホームページの修正方法、レクチャーします

    2015年05月07日(木)
    390Views

    この記事は執筆から1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

    弊社・小棹制作所では、既存ホームページの修正と、修正方法のレクチャーに力を入れています。

    このサービスの対象となる方

    このサービスは、ホームページの運用でお悩みの方にとって有益なものです。

    サービス内容

    ホームページの修正・更新作業をご自身でできるようになることをサポートする有料サービスです。

    レクチャー解説

    御社のホームページ、活用できていますか?

    ホームページも人と同じ。きちんと世話して、育ててあげましょう

    御社のホームページ、きちんと世話してあげてますか?

    人の成長と同様に、ホームページも、作成したあと、きちんと世話をしてあげないと、上手に働いてくれません。

    ホームページのお世話とは?

    ホームページを世話をするというのは、どういうことだと思いますか?

    それは、たとえば、常に最新の情報を更新することであったり、特に推したい商品やサービスを、時期ごとにトップページなどの目立つ位置に配置してあげたり、時代遅れになったデザインを変更したり、といったこと。

    これをしてあげることで、御社ホームページは、ユーザーにとって有意義な情報をリアルタイムで発信できるようになり、ホームページが働いている状態になります。

    なぜ? ホームページのお世話ができない理由

    ホームページのお世話ができない理由は、お世話の仕方をしらないから。

    多くの企業様は、ホームページの修正作業をホームページ制作会社に依頼しています。
    これだと、修正のたびに、修正費用が発生したり、実装までに時間がかかったり。

    ホームページ本来の役割は、リアルタイムな情報発信。
    そしてメリットは、紙媒体に比べて、修正が簡単なため、試行錯誤がしやすい点。

    これができないと、ホームページをただ持っているだけで、なかなか活かしきれない、という状態になります。

    ホームページのメリットを生かすためには

    ホームページのメリットを生かすためにすべきことは、ただひとつ、ご自身で修正作業ができるようになることです。
    一見難しそうに感じるかもしれませんが、コツと注意点さえわかれば、意外と簡単にできてしまうものです。

    小棹制作所は、ホームページのお世話の仕方を教えます。

    小棹制作所では、ホームページを自力で修正できるようになりたい、という方のために、有料レクチャーサービスを提供します。

    具体的には、まず御社ホームページで修正したい箇所を、御社担当様の目線で解説を交えながら、弊社が作業いたします。

    次に、いったん作業内容を元に戻し、弊社がサポートしながら、御社担当様に作業していただきます。

    レクチャーにかかる時間は2~3時間。
    その間に上記を繰り返し行なっていただくことで、
    おおよその、修正に必要な知識・実践経験が身につきます。

    ホームページを触ること自体が怖いと感じ、なかなか手を出せなかった方も、弊社がとなりでサポートしますので、安心です。

    御社にとってのメリット

    ご自身でホームページの修正作業が可能になれば、以後は制作会社へ修正依頼をする必要がなくなりますから、大幅な運営費用の削減が見込めます。

    ぜひ、お気軽にご連絡ください。

    以上、お読みいただきまことにありがとうございます。
    ご興味がございましたら、ぜひいちど、ご連絡ください。
    (ご連絡は当ホームページ上部メニューの「お問い合わせ」もしくはメールyujikosao@me.comまで。)
    内容もしくはタイトルに「修正とレクチャーについて」とだけ記入していただければ、追って詳細など、ご連絡差し上げます。

    まとめ

    この記事のまとめはありません。

    おわりに

    この記事はあなたのお役にたてましたか?
    もしよろしければ・・・

    この記事をみんなに教える?


    筆者に何か教える?

    たとえば、 小棹制作所はこんなこと↓を知りたがっているようです。

    feedlyでブログを購読する?

    follow us in feedly

    筆者にメーッセージを送る?

    なんでもご自由に書いて送ってください。
    ご質問等返信を希望の場合は、メールアドレス等返信先の記載をお忘れなく。

    チェックを入れて送信してください

    Copyright (C) 2012 小棹制作所.
    All rights reserved.