Loading...

htmlコーディング 小棹制作所

この記事がよく読まれてます

tumblrでの企画など、お手伝いします
  • fullPage.js ページスクロールで紙芝居のように魅せるWebページが作れるjQueryプラグイン (34,134Views)
  • 初代から大幅にパワーアップして帰ってきた! Owl Carousel 2の紹介とかんたんな設置方法 (17,074Views)
  • tumblrのオリジナルテーマ作成入門 tumblrの独自タグを理解しよう (15,451Views)
  • wow.jsとanimate.cssを組み合わせると、かんたんに、かっこいい動きがあるWebページを作れます。 (15,277Views)
  • スマートフォンサイトでよく見る横からニョキッと出現するスライドメニューの実装なら「Sidr」で (14,983Views)
  • [メモ]Macのメールアプリで自動転送(もしくはリダイレクト)設定をする方法 (14,651Views)
  • 多分一番簡単!ドロワーメニューを実装するためのjQueryプラグイン「drawer」 (14,643Views)
  • 国産のtumblrポートフォリオ用テーマ “Illustfolio2″ がすごくいい! (11,447Views)
  • シンプルだから機能もデザインもかんたんにカスタマイズできるjQueryのカルーセルプラグイン “Owl Carousel” (10,777Views)
  • ミュージシャン・バンド・アーティスト用Webサイト作成のためのTumblrテーマを作ったので配布します (10,297Views)
  • Twitter Bootstrapが3にアップグレードして、さらに使いやすくなった (10,285Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します (10,267Views)
  • tumblrのオリジナルテーマをゼロから作るのは心が折れるので、スターターテーマを使おう (9,272Views)
  • さくっとヘッダー固定のhtmlテーブルが作れるjQueryプラグイン「Fixed Header Table」 (9,246Views)
  • Twitter Bootstrapの基礎 Twitter Bootstrapってなに? からモーダルウィンドウ作成まで (8,890Views)
  • 翻訳機能をWebサイトに埋め込む方法 (8,784Views)
  • 細かいカスタマイズができるCSSフレームワーク、”Gumby FRAMEWORK” (6,821Views)
  • Twitter BootstrapベースのWordPress無料テーマ “Roots” (6,586Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法 (5,138Views)
  • TwitterBootstrapでも採用されている、たぶんもっとも簡単なレスポンシブ対応テーブルの作り方 (5,008Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法

    2014年08月11日(月)
    5138Views

    この記事は執筆から1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

    tumblrテーマに無限スクロールを実装する方法を紹介します。

    2015年12月18日追記:重要 必ずお読みください

    2015年12月現在、下記スクロール機能実装のために必要なファイルを配布しているサイトが運用を停止してしまっていることを確認しました。
    それに伴い、必要なjavascriptファイルも動作しない状態(ファイル自体が存在しないため)となっています。

    なにかしらの代替方法もしくは、該当スクリプトについての詳細が分かり次第、当サイトにて発表します。
    宜しくお願い致します。

    情報を提供してくださった方、まことにありがとうございます。
    連絡先などがございませんでしたのでこの場を借りて。
    よろしければご一報を。

    はじめに

    この記事は下記のサイトを参考にしたものです。
    Tumblr Infinite Scrolling Instructions

    英語サイトですが、このスクリプトを作成した方のサイトですので、
    より正確な情報を知りたい方はこちらへ行ってみることをおすすめします。

    無限スクロールとは

    無限スクロールとは、ブログなどの記事一覧ページで、最後の記事まで画面をスクロールさせると、自動で古い記事が次々と読み込まれていく仕組みのことです。

    無限スクロールを実装するには、tumblrテーマのコードをすこしだけ修正する必要があります。

    tumblrテーマのコードをいじる方法

    tumblrのダッシュボード右側のメニューから「カスタマイズ」をクリックします。画面左に「テーマの編集」が表示されます。

    Tumblr

    上の方に「htmlを編集」というリンクがあるので、これをクリック。

    カスタマイズ___Tumblr

    ソースコードが表示されますので、これをいじります。
    といっても、今回の方法では、いじるのは最大で3箇所ですので、それほど恐れることはありません。

    バックアップは取ろう

    ただし、バックアップはとっておかないと、誤ってテーマが動かなくなってしまった場合などに、修復ができなくなってしまいます。
    テキストファイルなどに、コードをまるごとコピペしておきましょう。

    Javascriptファイルを読み込ませる

    基本的には下記のJavascriptファイルをそのままtumblrテーマのhead内にコピペすればオッケーです。

    <script type="text/javascript" src="http://codysherman.tumblr.com/tools/infinite-scrolling/code"></script>
    

    わかりやすいように、</head>タグの直前に書くといいかと思います。

    <script type="text/javascript" src="http://codysherman.tumblr.com/tools/infinite-scrolling/code"></script>
    </head>
    

    基本的にはこれだけでも動くようですが、テーマによってはダメな場合もあります。
    これで動かなかったら下記へ

    テーマにコードを追加する

    上記で動作しない場合、テーマ内該当箇所をdivで囲む必要があります。
    具体的に使用するdivは下記。

    <div class = "autopagerize_page_element” >
    〜
    </div>
    

    配置場所

    まず、
    <div class = “autopagerize_page_element” >
    こちらの配置場所から。
    テーマ内に
    {block:Posts }
    このような記述を見つけてください。
    これの前に、追加してください。
    こんなかんじ。

    <div class = "autopagerize_page_element" >
    {block:Posts}
    

    つづいて、このdivをとじる記述をします。
    こちらの記述場所は
    {/block:Posts}
    のあと。

    {/block:Posts}        
    </div> 
    

    こんなかんじになります。

    まとめ

    1.Javascriptのファイルを読み込ませる

    2.クラスを設定したdivで囲む

    これでも動かない場合は、残念ながらこの方法では実装は難しいようです。

    おわりに

    この記事はあなたのお役にたてましたか?
    もしよろしければ・・・

    この記事をみんなに教える?


    筆者に何か教える?

    たとえば、 小棹制作所はこんなこと↓を知りたがっているようです。

    feedlyでブログを購読する?

    follow us in feedly

    筆者にメーッセージを送る?

    なんでもご自由に書いて送ってください。
    ご質問等返信を希望の場合は、メールアドレス等返信先の記載をお忘れなく。

    チェックを入れて送信してください

    Copyright (C) 2012 小棹制作所.
    All rights reserved.