Loading...

htmlコーディング 小棹制作所

この記事がよく読まれてます

tumblrでの企画など、お手伝いします
  • fullPage.js ページスクロールで紙芝居のように魅せるWebページが作れるjQueryプラグイン (34,900Views)
  • 初代から大幅にパワーアップして帰ってきた! Owl Carousel 2の紹介とかんたんな設置方法 (17,470Views)
  • tumblrのオリジナルテーマ作成入門 tumblrの独自タグを理解しよう (15,550Views)
  • wow.jsとanimate.cssを組み合わせると、かんたんに、かっこいい動きがあるWebページを作れます。 (15,477Views)
  • 多分一番簡単!ドロワーメニューを実装するためのjQueryプラグイン「drawer」 (15,421Views)
  • スマートフォンサイトでよく見る横からニョキッと出現するスライドメニューの実装なら「Sidr」で (15,128Views)
  • [メモ]Macのメールアプリで自動転送(もしくはリダイレクト)設定をする方法 (15,110Views)
  • 国産のtumblrポートフォリオ用テーマ “Illustfolio2″ がすごくいい! (11,513Views)
  • シンプルだから機能もデザインもかんたんにカスタマイズできるjQueryのカルーセルプラグイン “Owl Carousel” (10,882Views)
  • ミュージシャン・バンド・アーティスト用Webサイト作成のためのTumblrテーマを作ったので配布します (10,466Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します (10,368Views)
  • Twitter Bootstrapが3にアップグレードして、さらに使いやすくなった (10,298Views)
  • さくっとヘッダー固定のhtmlテーブルが作れるjQueryプラグイン「Fixed Header Table」 (9,603Views)
  • tumblrのオリジナルテーマをゼロから作るのは心が折れるので、スターターテーマを使おう (9,388Views)
  • 翻訳機能をWebサイトに埋め込む方法 (9,128Views)
  • Twitter Bootstrapの基礎 Twitter Bootstrapってなに? からモーダルウィンドウ作成まで (8,896Views)
  • 細かいカスタマイズができるCSSフレームワーク、”Gumby FRAMEWORK” (6,834Views)
  • Twitter BootstrapベースのWordPress無料テーマ “Roots” (6,594Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法 (5,289Views)
  • TwitterBootstrapでも採用されている、たぶんもっとも簡単なレスポンシブ対応テーブルの作り方 (5,231Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します

    2013年07月22日(月)
    10368Views

    この記事は執筆から1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

    コーポレートサイトっぽいTumblrのテーマを作ったので無料配布します。

    【追記:2014年3月7日】 当テーマのバージョンアップ版の提供をはじめました

    新バージョンは、下記記事よりダウンロード可能です。
    起業・スタートアップ・個人事業主様にぴったり!シンプルなデザインの企業サイト向けtumblrテンプレートを無料で提供します | 小棹制作所

    前バージョンでは自由に設定できる項目が多すぎたため、初期設定がとても煩雑になってしまった反省を受け、新バージョンでは設定項目を減らし、シンプルな構造にしてみました。

    また、それにともない、当記事の旧バージョンのダウンロードを2014年3月14日をもって終了いたします。
    記事は残しておきますので、tumblrテーマ制作等の参考になれば幸いです。


    スクリーンショット_13_07_19_21_45 サンプルサイト:TumblrでWebサイト制作の小棹制作所

    ダウンロード

    【追記:2014年3月17日】 当テーマのバージョンアップ版の提供をはじめたのにともない、当バージョンの無料配布は終了しました。
    新しいバージョンは下記の記事からダウンロードできます。
    起業・スタートアップ・個人事業主様にぴったり!シンプルなデザインの企業サイト向けtumblrテンプレートを無料で提供します | 小棹制作所

    小棹制作所Tumblrテーマver1.0

    ※7月22日18:10 ロゴ部分のリンクアドレスを修正しました。

    ライセンス

    MITライセンスです。

    初期設定方法

    tumblrのユーザー登録をしてください
    登録の仕方は、下記の記事の「登録する」の項目が参考になると思います。
    「リブログ」してニヤニヤするブログサイト作成サービス、Tumblr(タンブラー)のはじめかた | 小棹制作所

    当記事の「ダウンロード」の項目からzipファイルをダウンロードします。

    ファイルを解凍すると、index.htmlというファイルがあります。
    これをメモ帳アプリで開き、中身のコードをまるごとコピーします

    tumblrのブログ画面ヘアクセスします(ダッシュボードではなく、ブログ画面の方)

    ページ右上に「カスタマイズ」というボタンがありますので、これをクリック。

    画面左に「HTMLを編集」というボタンが現れますので、これをクリック。

    htmlのエディタ画面が開きますので、ここに先ほどコピーした内容をまるごと上書きペーストします。
    かならずもとのコードのバックアップをとっておきましょう。万が一なにかあった時に、もとに戻せなくなります。

    ここまでの流れは下記の動画が参考になります。
    この動画では、Tumblr公式サイトのコードをコピーしますが、今回はこの作業を、ダウンロードしたindex.htmlの中身をコピーする要領です。


    ここまでで、最低限の設定が完了します。
    保存して、エディタを閉じると、新しいテーマが適用されています。

    tumblrコーポレートサイト用テーマ (なるべく、ユーザー様のほうでたくさんカスタマイズできるように作ったら、初期設定がほぼ何もない状態になってしまいました・・・)

    それでは以下から、各種設定の説明をします。

    ニュース項目(投稿ページ)の投稿方法

    tumblrサイト、ダッシュボードのテキスト投稿より投稿が可能です。
    当テーマでは、テキスト投稿のみが可能に設定しています。
    (テキスト投稿内に画像を配置することなどが可能です。)

    ナビゲーションバーへのページ追加方法

    ナビゲーションバーへのページ追加方法

    tumblr、表画面、「カスタマイズ」ボタンで、左側のメニューを開きます。

    「ページ管理」項目の下にある「ページの追加」をクリックするとエディタが開きます。

    ここで「このページヘのリンクを表示する」にチェックを入れます。
    タイトルなどの項目を入力し、保存すると、上記で作成したページがナビゲーションバーに表示されます。

    メインビジュアル画像の設定

    スナップショット 2013:07:22 11:00

    カスタマイズメニューの、「background」という項目から「Upload」ボタンを使って画像をアップロードすると、反映されます。

    メインビジュアルの文言の設定

    メインビジュアルの文言の設定

    カスタマイズメニューの、「タイトル」という項目を使って編集します。

    メインビジュアル下の文言の設定

    メインビジュアル下の文言の設定

    カスタマイズメニューの、「説明」という項目を使って編集します。

    ロゴの設定

    ロゴの設定

    カスタマイズメニューの、「companyLogo」という項目から「Upload」ボタンを使って画像をアップロードすると、反映されます。

    フッターにあるコピーライトの設定

    フッターにあるコピーライトの設定

    カスタマイズメニューの、「companyName」という項目を使って編集します。

    バナーの設定手順

    バナーの設定手順


    バナー用画像を作成する
    自動的に横幅いっぱい(940ピクセル)に調整されます。
    サイズが小さいと画像が荒れることがありますので、注意してください。

    バナーのリンク先のページを作成する
    左側のメニューから「ページ管理」項目の下にある「ページの追加」からページを追加します。

    「デザイン設定」項目の「BannerLinkArea」項目にチェックを入れます。

    「Banner」項目から、作成したバナーをアップロードします。

    「BannerLinkAddress」項目に先ほど作成したページ名を「/」抜きで記入します。

    以上で、バナー及び、リンク先の設定が完了します。

    注意:このテーマに含まれない機能

    基本的に、個別ページ内の機能は含まれません。
    具体的には

    アクセスページのgooglemap
    お問い合わせページの問い合わせフォーム
    です。

    まとめ

    この記事のまとめはありません。

    おわりに

    この記事はあなたのお役にたてましたか?
    もしよろしければ・・・

    この記事をみんなに教える?


    筆者に何か教える?

    たとえば、 小棹制作所はこんなこと↓を知りたがっているようです。

    feedlyでブログを購読する?

    follow us in feedly

    筆者にメーッセージを送る?

    なんでもご自由に書いて送ってください。
    ご質問等返信を希望の場合は、メールアドレス等返信先の記載をお忘れなく。

    チェックを入れて送信してください

    Copyright (C) 2012 小棹制作所.
    All rights reserved.