Loading...

htmlコーディング 小棹制作所

この記事がよく読まれてます

tumblrでの企画など、お手伝いします
  • fullPage.js ページスクロールで紙芝居のように魅せるWebページが作れるjQueryプラグイン (37,927Views)
  • 初代から大幅にパワーアップして帰ってきた! Owl Carousel 2の紹介とかんたんな設置方法 (19,377Views)
  • 多分一番簡単!ドロワーメニューを実装するためのjQueryプラグイン「drawer」 (18,869Views)
  • [メモ]Macのメールアプリで自動転送(もしくはリダイレクト)設定をする方法 (16,908Views)
  • tumblrのオリジナルテーマ作成入門 tumblrの独自タグを理解しよう (16,154Views)
  • wow.jsとanimate.cssを組み合わせると、かんたんに、かっこいい動きがあるWebページを作れます。 (15,998Views)
  • スマートフォンサイトでよく見る横からニョキッと出現するスライドメニューの実装なら「Sidr」で (15,591Views)
  • 国産のtumblrポートフォリオ用テーマ “Illustfolio2″ がすごくいい! (11,969Views)
  • ミュージシャン・バンド・アーティスト用Webサイト作成のためのTumblrテーマを作ったので配布します (11,321Views)
  • シンプルだから機能もデザインもかんたんにカスタマイズできるjQueryのカルーセルプラグイン “Owl Carousel” (11,307Views)
  • さくっとヘッダー固定のhtmlテーブルが作れるjQueryプラグイン「Fixed Header Table」 (11,303Views)
  • 企業ホームページっぽいレイアウトのTumblrのテーマを作ったので無料配布します (10,757Views)
  • 翻訳機能をWebサイトに埋め込む方法 (10,642Views)
  • Twitter Bootstrapが3にアップグレードして、さらに使いやすくなった (10,335Views)
  • tumblrのオリジナルテーマをゼロから作るのは心が折れるので、スターターテーマを使おう (9,956Views)
  • Twitter Bootstrapの基礎 Twitter Bootstrapってなに? からモーダルウィンドウ作成まで (8,923Views)
  • 細かいカスタマイズができるCSSフレームワーク、”Gumby FRAMEWORK” (6,899Views)
  • Twitter BootstrapベースのWordPress無料テーマ “Roots” (6,614Views)
  • tumblrのテーマに無限スクロール機能を追加する方法 (6,198Views)
  • 【Featherlight.js】テキストをライトボックスに表示できるjQueryプラグイン【jQueryプラグイン】 (6,197Views)
  • Twitter Bootstrapのデザインと機能を拡張してくれる有料CSSフレームワーク、Extrastrap

    2013年06月28日(金)
    442Views

    この記事は執筆から1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

    Twitter Bootstrapはカンタンに今風のサイトが作れる、というキャッチフレーズでおなじみのCSSフレームワーク。Extrastrapは、そんなTwitter Bootstrapのデザイン面や、機能面を拡張してくれる有料CSSフレームワークです。

    Extrastrapトップページ画像

    使用方法

    下記サイトよりExtrastrapを購入します。
    Skins – Extrastrap – Deluxe Bootstrap Skin | CodeCanyon

    6ドル、約600円です。
    paypalでの支払いが可能なので、クレジットカード情報入力の必要はありません。

    購入・ダウンロードしたフォルダに同封されているbootstrapフォルダ内のCSS、jsファイルをhtmlファイルに読み込みます。
    CSSが複数のバージョンが用意されています。
    状況に応じて読み込ませてください。
    通常は、bootstrap.min.css。
    レスポンシブ対応の場合には、これに加えて
    bootstrap-responsive.min.css
    を読み込ませておくとよいです。

    あとは公式サイトにあるサンプルにどおりにコードを記述すると、Extrastrapで規定されたデザインが適応されます。

    たとえば、ボタンは公式サイトに沿って下記のコードを記述すると
    Base · Extrastrap

        <p>
      <button class="btn btn-large btn-primary" type="button">Large button</button>
      <button class="btn btn-large" type="button">Large button</button>
      <button class="btn btn-large btn-primary btn-pill">Large button</button>
      <button class="btn btn-large btn-primary btn-rounded">Large button</button>
    </p>
    <p>
      <button class="btn btn-primary" type="button">Default button</button>
      <button class="btn" type="button">Default button</button>
      <button class="btn btn-primary btn-pill">Large button</button>
      <button class="btn btn-primary btn-rounded">Large button</button>
    </p>
    <p>
      <button class="btn btn-small btn-primary" type="button">Small button</button>
      <button class="btn btn-small" type="button">Small button</button>
      <button class="btn btn-small btn-primary btn-pill">Large button</button>
      <button class="btn btn-small btn-primary btn-rounded">Large button</button>
    </p>
    <p>
      <button class="btn btn-mini btn-primary" type="button">Mini button</button>
      <button class="btn btn-mini" type="button">Mini button</button>
      <button class="btn btn-mini btn-primary btn-pill">Large button</button>
      <button class="btn btn-mini btn-primary btn-rounded">Large button</button>
    </p>
    

    このようなデザインが適応されます。

    ボタン画像

    いろんなCSSフレームワークのいいとこどり

    Extrastrapは、Bootstrapにある機能以外に、いくつかの特定のCSSフレームワークのデザインを適用させることができます。

    適用できる機能一覧が
    Extrastrap – Deluxe Bootstrap Skin Preview – CodeCanyon
    にありますので参考にしてください。

    実際の使用方法は
    まず、購入、ダウンロードした”Extrastrap”フォルダ内にある、使いたい機能に該当するjsファイルを読み込みます。
    つぎに上記リンク先ページ内のコードをhtmlファイルにコピペします。

    たとえば、
    リンク先ページの最初にある、Pretty checkbox / radioを適応させたい場合。
    pretty checkbox / radio

    該当するjsファイルbootstrap-checkable.jsをhtmlファイルから読み込みます。

    <script src="js/bootstrap-checkable.js"></script> 
    

    ページ内の指示に従ってjavascriptをhtmlファイルに記述します。
        <script type="text/javascript">
    $('input.pretty').prettyCheckable();
        </script>
    

    Exampleにあるhtmlソースをまるまるコピペします。
    <labelclass="checkbox"]]>
    <inputtype="checkbox"class="pretty"data-label="..."value=""]]>
    </label>  
    <labelclass="radio"]]>
    <inputtype="radio"class="pretty"name="optionsRadios"id="optionsRadios1"data-label="..."checked]]>
    </label>  
    <labelclass="checkbox"]]>
    <inputtype="checkbox"class="pretty"data-color="red"data-label="..."value=""checked]]>
    </label>
    <labelclass="checkbox"]]>
    <inputtype="checkbox"class="pretty"data-color="green"data-label="..."value=""checked]]>
    </label>
    <labelclass="checkbox"]]>
    <inputtype="checkbox"class="pretty"data-color="yellow"data-label="..."value=""checked]]>
    </label>
    

    あとはご自身の実現したいデザインにあわせて上記htmlソースを修正するだけです。

    追加できるその他の機能

    Input Mask

    ユーザーがフォームに入力する際に、自動でハイフンなどの区切りを設定出来ます。
    電話番号やクレジットカード番号の入力などに使えそうです。
    inputmask

    Datepicker

    フォームへの日時登録用にカレンダーを標示させます。
    datepicker

    Testimonial

    メッセンジャーなどに用いられる、吹き出し+ユーザー写真のレイアウトを実現します。
    testimonial

    Flickr Gallery

    自動でIDで指定したFlickrの画像を取ってきてギャラリー表示させます。
    flickr gallery

    Pricing Tables

    価格表を実装します。
    pricing table

    詳しくは
    Extend · Extrastrap

    まとめ

    この記事のまとめはありません。

    おわりに

    この記事はあなたのお役にたてましたか?
    もしよろしければ・・・

    この記事をみんなに教える?


    筆者に何か教える?

    たとえば、 小棹制作所はこんなこと↓を知りたがっているようです。

    feedlyでブログを購読する?

    follow us in feedly

    筆者にメーッセージを送る?

    なんでもご自由に書いて送ってください。
    ご質問等返信を希望の場合は、メールアドレス等返信先の記載をお忘れなく。

    チェックを入れて送信してください

    Copyright (C) 2012 小棹制作所.
    All rights reserved.